2017年08月04日

西陣織りテーブルセンター(ロングサイズ)商品番号TS0139

桔梗屋の西陣織テーブルセンターのロングサイズが完成しました。 従来のテーブルセンターの約三倍の長さで、大きなテーブルに最適です。 

IMG_5003























名物裂(めいぶつぎれ)の多くは貿易品として鎌倉時代から江戸時代中期までに貿易にて舶載された最高級の織物。鎌倉時代に禅宗文化とともに伝来した高僧の袈裟や仏典の包み裂がその起源だと伝えられている。  室町時代以降の茶の湯の興隆とともに、名物道具の表装裂や茶入の仕覆に使用されるようになり、また大名家や社寺などで特に珍重されてきた裂地となり、総称して「名物裂」と呼ばれるようになり、由来によってそれぞれ名称がつけられました。




IMG_5094















今回桔梗屋のタグが完成し 表は桔梗屋のロゴ 裏にはMADE IN KYOTO 


IMG_5186
























IMG_5185






















海外のお土産により最適な商品になりました  桔梗屋の西陣織テーブルセンターはリバーシブルでお使い頂け 房は絹糸を帯に合わせて何色も染め その糸を京都の職人が手織りで丹念に織り込んだテーブルセンターです、海外のお土産や プレゼントに最適で 企業の方々からも 外国人のプレゼントに大変喜んで頂いてるとの事です
IMG_5092
























IMG_5152













価格:28,000円(税別)













素材 表地 正絹(西陣織り帯地)
裏地 正絹(西陣織り帯地)
房 正絹(表地に合わして糸を染めております。)
サイズ 縦 31cm 横 200cm(房含む)

 商品番号TS0139
こちらのテーブルセンターのご注文はこちらからお願いいたします。

kimonoya1 at 17:20│Comments(0) 西陣織テーブルセンター | 海外の方のプレゼント

コメントする

名前
URL
 
  絵文字