働く女性の就職祝いに名刺入れ西陣織テーブルセンター。商品番号TS0106

2013年04月27日

西陣織テーブルセンター。商品番号TS0105

桔梗屋の西陣織テーブルセンター。

今回は唐織の帯で制作させて頂きました


唐織り(からおり)とは、地組は三枚綾(幾何学的な織文様で経緯糸のいずれかが二本浮いて三本沈むといったように規則的に織られていく生地)、金銀糸を除く絵緯(えぬき:紋様を表すため緯糸として用いる色糸)は縫取り(刺繍したかのように文様を織り出すこと)にして浮かし、装飾的な美しい文様を織り出した紋織物。            
京都の西陣を代表する伝統的な絹織物で、江戸時代の極めて装飾性高い美術織物がその源流です。能衣装として多く用いられる。また装飾を目的とした織物として、神社の戸帳・神輿の飾裂などにも用いられた。           

DSCF8140



















DSCF8151


















帯生地の色合いに合わせて糸から染上げ、手織りで縒り上げた房です。


DSCF8155




















DSCF8153




















価格:13000円(税別)

素材 表地 正絹(西陣織り帯地)

裏地 正絹 房 正絹(表地に合わして糸を染めております。)
 
サイズ 縦 31cm 横 81cm(房含む)

 商品番号TS0105


こちらのテーブルセンターのご注文はこちらからお願いいたします。

kimonoya1 at 14:57│Comments(0)  西陣織テーブルセンター | 海外の方のプレゼント

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
働く女性の就職祝いに名刺入れ西陣織テーブルセンター。商品番号TS0106